インプラント/ブリッジ/義歯

歯を失ってしまった場合、そこにもう一度歯つくるにはインプラント、ブリッジ、義歯(入れ歯)などの治療方法があります。
それでは、歯を失ってしまった場合どの方法を選んだらよいのでしょうか?
どの治療法にもそれぞれメリット・デメリットがあります。

当院では、患者さまのお口の状態やご要望によって、様々な治療方法をご提案させていただきますので、どういった治療方法があるのかなど気になることがあればお気軽にご相談ください。

 

インプラント

価格:¥300,000~

メリット
・咬合力(かむ力)が天然歯と変わりません。
・ブリッジのように他の健康な歯を削らなくて済みます。
・咬合力(かむ力)がしっかり回復するので、ほかの天然歯を守ることができます。

デメリット
・保険がきかないため費用がかかります。
・手術が必要です。(局所麻酔ですむので入院の必要はありません)

 

ブリッジ

メリット
・失ってしまった歯が少ない場合、保険適用で治療ができます。
・固定式なので、違和感や発音への影響がほとんどありません。

デメリット
・失った歯の両隣の歯をたくさん削らなくてはいけません。
・支台(土台)となる歯が健康な歯の場合かぶせた後しみたり、場合によっては支台歯の神経をとらなければなりません。

 

義歯(入れ歯)

メリット
・ほとんどの症例で保険が適用できます。
・残った歯をほとんど削らなくて済みます。

デメリット
・違和感が強く、慣れるまで発音しづらい場合が多いです。
・部分義歯の場合歯に引っかけるバネが見えて、見た目が悪いです。
・どうしても咬合力(かむ力)は弱いです。(天然歯の20%程度です)

 

お気軽にお問い合わせください。088-692-5566受付時間 9:00-19:30 [ 土午後・日・祝日除く ]

オンライン予約