予防歯科

”治療をするのではなく「予防」をする時代”

当院は予防治療に力を入れています。
これからは、悪くなってしまった歯を治療するのではなく、歯を悪くしない、歯を失わない治療を行う時代です。

予防治療の二本柱はお子さまへの虫歯予防処置と、中高年の方の80パーセントを悩ます歯周病への処置です。

お子さまの虫歯予防として定期的なフッ素塗布をおすすめしております。
フッ素の酸味が苦手なお子さまのために、数種類の味のフッ素をご用意しております。

 

脳卒中や心筋梗塞の原因となるリスクも

現在、歯周病は歯を失うだけではなく、脳卒中・心筋梗塞の原因のリスクを高めるといわれています。
歯周病の予防の第一はお口の中を清潔に保つこと、すなわち日々のブラッシングが大切です。それにあわせて、定期的な歯科医院でのクリーニングを行うことも大切になります。

 

格段に痛みが少ない歯科医院でのクリーニング

クリーニングでは歯石(歯のまわりにつく固くなった汚れ、歯ブラシではとれません)をしっかり取り除き、歯の表面の着色をみがいてきれいに落とします。
多くの患者さまが、歯の掃除はとっても痛い!と、どうしても歯科医院から足が遠のいてしまいがちですが、当院では専用の器械(ピエゾンマスター)を用い、薬液入りの温かいお湯で歯石除去を行いますので、格段に痛みが少なくなっております。

 

予防する為に大事なこと

ご自身のセルフケアはもちろんの事、日々のブラッシングでは除去しきれないプラークを定期的にクリーニングすることで衛生的な口腔内環境を保つ必要性があります。
これを継続する事により、歯を守る「予防」ができます。

受診目安:3ヶ月に一度は歯のメンテナンスをしましょう。

 

当院でおこなってる事

・TBI(ブラッシング指導)

歯科衛生士が患者さまに合ったブラシの当て方やフロスの使い方をご説明します。実はきちんと歯を磨いているつもりなのにブラシがしっかり当たってない方も多くいらっしゃいます。
ブラシの当て方・歯間ブラシやフロスなどの使い方を指導しますので一緒に虫歯予防をしていきましょう。

 

・PMT

PMTCは歯磨きでは取り除くことが難しい歯の汚れや細菌の巣を、歯科衛生士が専門的な器械を用いて強力に取り除く歯のクリーニングのことを言います。
虫歯や歯周病の予防につながります。

 

・フッ素塗布

歯質を強化し、虫歯になりにくい歯にします。
抗菌作用や抗酸化作用により、虫歯菌の活動を抑制します。
虫歯になりかけた部分の自然修復を促進します。

 

お気軽にお問い合わせください。088-692-5566受付時間 9:00-19:30 [ 土午後・日・祝日除く ]

オンライン予約